FC2ブログ



ベッドに腰掛けながら、珈琲を啜る。琥珀色の液体の苦い香りが目覚めには丁度いい。
ちらりと窓際の時計に視線を移した。
大丈夫だ、もう少し時間はある。

すいと視線を傍らに移す。
うつ伏せた彼女の背が白く浮き立っている。


いつものように電車に乗り、いつものように仕事を終え、いつもの家路につくつもりだった。
足は何故かここへ向いた。

煙草を取り出す。
口にくわえて思い直し、ケースに戻した。

テーブルの上の指輪。
椅子の背に掛けたジャケット。
乱れたヒール。

もう一口珈琲を啜る。
彼女が湯気に霞む。
まだ湿り気の残る髪を後ろへ撫で付けた。


「もう行くよ。」
起きないよう、声を出さずに囁いた。

この部屋を出ればまた、ただの『男と女』



スポンサーサイト




07/13|掌編小説コメント(5)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
小説に挑戦!!!
写真と散文のコラボいかがですか!
小説も上手に書けそうですね!!!
まずは短編から原稿用紙30枚程から・・・
ガンバレー!!!
From: アハウ * 2010/07/13 17:12 * URL * [Edit] *  top↑
原稿用紙30枚!?
そんなに長く文章書けるかなぁ・・・・
きっと、書いては消し書いては消しの繰り返しになりそうです。

ほどほどに始めてみます~
From: まあこ * 2010/07/14 21:21 * URL * [Edit] *  top↑
チャレンジ!!!
ショートショートの5-6枚でも良いですね!!!
少し文章を伸ばしましょう!!!
上手な散文が書けると思いますよ!!!
From: アハウ * 2010/07/15 07:28 * URL * [Edit] *  top↑
頑張ってみます
ネタが浮かぶといいけれど。
頑張ってみますね。
From: まあこ * 2010/07/16 01:03 * URL * [Edit] *  top↑
気軽にメモ・・・
気軽に書けばいいんです!
メモのちょっと長め・・・位の感覚・・・
夏に新たな挑戦で己を開け!!!
From: アハウ * 2010/07/16 09:22 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

まあこ

Author:まあこ


<好きな人>
歌人:加藤聡明
写真家:高須清光、グレゴリー・コルベール
版画家:駒井哲郎
画家:ギュスターヴ・モロー
イラストレーター:天野喜孝、立本倫子、酒井駒子
ピアニスト:田部京子
曲:ボレロ、白鳥の湖
歌手:BUCK-TICK
作家:高村薫


<最近のハマりもの>
温泉

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
フリーエリア