FC2ブログ




蝶が留まる
葉の朝露を含む
人が行く


青 赤 紫 緑
 鮮やかな色を

網 球 線 形 
 纖細な模樣を

持つていさへすれば
愛されるのでせうか


羽音を立て、鱗粉を撒き、
濕つた葉から飛び立つ



スポンサーサイト




05/31|コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
BUCK-TICK好きです!
最新の「memnto mori」中世の修道会の
合言葉「死を想え」ですよね・・・
深いですね!桜井氏は当たり前ですけれど
今井氏の作詞が結構スゴイ!!!
From: アハウ * 2010/06/01 17:32 * URL * [Edit] *  top↑
うわ~、嬉しい!!
私の周りには、良さを分かち合える人が誰もいないので、好きだと言ってくれるととても嬉しいです!!

櫻井氏は歌詞の余情が好きです。また、スパイス的にエロスを漂わせる、その匙加減が上手い。
今井さんは、世の中の出来事にチクリと針を刺すような目線が鋭いなと感じます。ちょっとアハウさんに似ているなと、私は勝手に思っていますが(笑)


ちなみに、このブログ名の『 Coyote 』は「 memento mori 」のアルバムの中の一曲から拝借しました。
初め、coyoteは動物のコヨーテと思い、歌詞とどうも結びつきませんでした。
大文字でCoyoteと書くと、北アメリカインディアンの部族ではコヨーテ神のことのようで、トリックスターと崇め、太陽、死などをもたらすとされたようです。トリックスターは英雄であると同時に破壊者でもあり、賢者であり悪者でもあるという属性を持つそうです。
(これが本当に歌詞に結びついているかは分かりません。私の勝手な憶測です・・・)


こういう歌詞に潜んだ違う意味合いを持つ言葉、知らずに聴いていましたが、色んな角度から解釈を考えると、奥が深いなぁと。
もちろん、櫻井氏のルックスにやられたクチですが(笑)、時代性、捻り、言葉遊び、そこに魅かれる理由があります。

From: まあこ * 2010/06/01 22:48 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

まあこ

Author:まあこ


<好きな人>
歌人:加藤聡明
写真家:高須清光、グレゴリー・コルベール
版画家:駒井哲郎
画家:ギュスターヴ・モロー
イラストレーター:天野喜孝、立本倫子、酒井駒子
ピアニスト:田部京子
曲:ボレロ、白鳥の湖
歌手:BUCK-TICK
作家:高村薫


<最近のハマりもの>
温泉

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
フリーエリア