FC2ブログ




母体の揺りかごの中で
穏やかにその時を待つ

  発光

生まれる文字達は連なり、言葉へと変化を遂げる



スプーンですくう<液体>
ここへ注げ
穴の空いた脳を満たしていく


くっつき、
離れ、
elementがmoleculeへ
inorganicからorganicに
自由に泳ぐ



彼方を指差し
あなたは笑う
You know what I mean.

そして私は笑う


スポンサーサイト




06/21|コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
詩の展開が
「スプーンですくう…」以下の展開が

思いもかけない対象どうしの結合で

とても良いです。

いつもの事ですがとても丁寧な作品に

仕上がっていますね!

これからの投稿も期待しております!!!
From: アハウ * 2011/06/27 11:15 * URL * [Edit] *  top↑
ありがとう!
細胞の発達と文字の進化をかけてみました。

小さな分子が集合し、合わさって物体・生物をを構成する。

そして

一つの文字の個体の意味から、それらが連なっていくことで言葉となり、人が考える意思となり、他人とのコミュニケーションとなる。


”彼方”は未来の進化の行方を示唆してみました。


・・・作風に変化がつけられず、ちょっぴり停滞モードです。

From: まあこ * 2011/06/30 03:05 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

まあこ

Author:まあこ


<好きな人>
歌人:加藤聡明
写真家:高須清光、グレゴリー・コルベール
版画家:駒井哲郎
画家:ギュスターヴ・モロー
イラストレーター:天野喜孝、立本倫子、酒井駒子
ピアニスト:田部京子
曲:ボレロ、白鳥の湖
歌手:BUCK-TICK
作家:高村薫


<最近のハマりもの>
温泉

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
フリーエリア